専門家による正しいスキンケアの提案

美容整形のドクターや皮膚科医、ビューティーアドバイザーや管理栄養士の協力によって、スキンケアの面では化粧品の使い方や洗顔方法など、誤ったケアによる肌表面のトラブルに応えてくれたり、シミやしわ、ほうれい線といった加齢だけが原因とは言えない肌悩みに加え、ドライスキンやオイリースキンといった肌タイプまでも正しく診断し、ケア方法を提案してくれます。
もちろん、肌トラブルを招くのは誤ったケアですが、ライフスタイルも原因の1つに捉えることで、インナービューティーにも働きかけます。
食事や運動、睡眠といった場面から紐解き、まずは健康的な肌づくり、その基礎が構築されてから美しい肌づくりが提案される仕組みです。
例えば、肌を内側からつくるにも、食事の栄養成分がプラスに働くもの、それだけでは効果が薄いもの、相乗効果があるものなど様々で、それらを使ったレシピを考案し、内側からキレイになれる素肌づくりをサポートしてくれます。