頭皮と髪に必須栄養の宝庫卵でツルツル髪になるパック

子供時代の毛髪は天使の輪ができるほど、艶々のサラサラで、美しいことこの上ないものの、大人になると髪の毛はぱさぱさになりがちです。
乾燥をしやすい毛髪をレスキューするのに、キッチンにある身近なアイテムが役に立ちます。
使うのは冷蔵の中にいつもストックしている卵であり、ヘアパックに卵を使いたいのは、髪の毛や頭皮にとって必要となる、豊富な栄養素を惜しみなく含むためです。
毛髪は淡泊汁でできていますし、頭皮のコンディションもたんぱく質や潤いで決まります。
軽く毛髪をお湯で洗い流したら、ボウルに2個程度の卵を割ってかき混ぜて、毛髪全体へと塗布をしますが、洗面器に髪の毛を浸した方が液垂れしにくいです。
食品ラップで髪を覆ったらほっとタオルをさらにかぶせて、20分ほど浸透をさせたら洗い流します。
相手は卵なので熱湯で洗うと髪の毛で卵が固まるので、温度には気を付けるようにして、洗った後はドライヤーで乾かせば、髪の毛はツルツルです。