酒粕のデフェリフェリクシンメラニン抑制効果で美白へ

甘酒にしたり粕汁にして芯からぽかぽかになったり、酒粕は美味しい日本の食文化に貢献をしていますが、肌のための酒粕パックとしてもなかなか効果てきめんです。
美容に関心の高い女子は見聞きしたことがある、日本酒や酒粕には美肌作用があるという話ですが、これにはデフェリフェリクリシンがかかわっています。
醸造の際に活躍をする米麹に含有をする正寸であり、シミなどの元になるメラニンへのアプローチ作用があるので、よく背う作用が働いて、肌を白くさせるためにも役立つ成分です。
科学的にもデフェリフェリクシンの肌への働き掛けは確認されていて、美白作用に関してはキングといわれる、ビタミンCを上回ります。
発酵をさせて仕上がるのが米麹や酒粕であり、微生物という酵母がその過程でたくさんできますので、さまざまな成分も含有していますし、それが酒粕パックの美白効果の秘訣のひとつです。
アルコールを含むのが酒粕なので、それが気になるようならば、酒粕パックには精製水を多めにして使えば問題はありません。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren1set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新記事